UN-GO各話感想② 第3話-第5話

2012.11.11 01:00|UN-GO
 私はたゞ、私自身として、生きたいだけだ。
 (坂口安吾「デカダン文学論」1946.10)

   ***

 「江楠/weblog」もなにげに一周年です。
 零細ブログですが、それでも定期的に閲覧してくださる方々、そして今日はじめて来てくれた貴方、誠にありがとうございます。
 ていうか、いい加減仮タイトルのままってどうなんだ・・・?

 さて、『UN-GO』各話感想②です。
 前回の記事で「3話以降の感想はすぐ書ける」とか言ってたけど、そんなことは全然なかったぜ! ただ観てるぶんはそうでもないけど、実は話が進むごとに複雑さが加速度的に増していっていることに気づいた。 第7・8話とか、書きながら気ぃ狂うんじゃないか・・・。
 本文中の考察はあくまでも僕の推論であり、実際の制作意図とは違うかもしれないので、あしからず。
 実在人物名は敬称略。

 ※注意:事件の真相・真犯人ネタバレがあります。

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック

tag:UN-GO 水島精二 會川昇 坂口安吾

| 2012.11 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

江楠

Author:江楠
 
東海在住。 

コメント・TB・リンク歓迎です。

・好きな映画・アニメ
ホット・ファズ、晩春、妖怪百物語、ゾイド、ハガレン、ガッチャマンクラウズ など

・好きな漫画・小説
夢幻紳士シリーズ、修羅の刻、京極堂シリーズ、THE END OF ARCADIA など

ブログパーツ

Twitter

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンタ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

ページtopへ