スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“死”の希釈、あるいは濃縮 ①-『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

2013.10.30 02:55|映画感想
 『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]反逆の物語』を観てきました。ツイッターで「『そして父になる』見るー」とか呟いてたのは誰だ。

 その2作について、ジャンルやスケール、リアリティラインなどは何もかも異なりながらも、「死んだ・いなくなった者への想い」という点でかろうじて共通し、そしてそのアプローチの仕方においてかなり対照的になっているなあと。
 そこら辺を軸に、それぞれの作品感想を書いていきたいと思います。まどマギのネタバレに考慮して、記事としては作品ごとに分けます。だからまああくまで別個の感想ですね。

 まずは『あの花』について。
 

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

tag:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 長井龍雪

| 2013.10 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

江楠

Author:江楠
 
東海在住。 

コメント・TB・リンク歓迎です。

・好きな映画・アニメ
ホット・ファズ、晩春、妖怪百物語、ゾイド、ハガレン、ガッチャマンクラウズ など

・好きな漫画・小説
夢幻紳士シリーズ、修羅の刻、京極堂シリーズ、THE END OF ARCADIA など

ブログパーツ

Twitter

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンタ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。