スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポ:3/8 藤津亮太1日講座「アニメを読む『映画 けいおん!』」

2014.03.09 12:44|雑記
 昨日名古屋の栄中日文化センターで開催された、アニメ評論家・藤津亮太さんの1日講座「アニメを読む『映画 けいおん!』」に参加しました。その簡単なレポ記事です。

 ※あくまで講座の概要とその場の雰囲気についてだけで、講座内容の詳細にはふれません。
 
   ***

 以前から藤津さんの「アニメを読む」やレビュー勉強会などのアニメ作品関連の講座には興味がありまして。それが関東ではなく自分の地元の名古屋で開かれることとなり、これはもう参加するしかないでしょ! 今でしょ!(早くも死語)と。

 参加応募人数は開催日近くになっても若干伸び悩んでいたけれど、twitterでの呼びかけの甲斐もあって当日には一定ラインを上回る数になったそうです。こういう事例を見ると、SNSの功罪は何かとあれどこんな局面では本当に良い効果を生むもんだなーと思ったり。

   *

 さて当日、(10駅ぶんの電車代ケチって)自転車を飛ばして時間直前に栄中日文化センターに到着。ビル内の文化センターのフロアは、各教室のドアがビビッドな原色になっていてなかなかカラフルな内装でした。
 「アニメを読む」の教室にはもう20~30人ほどが集まっていて、ぱっと見20代から50代まで男女ばらばらの、幅広い年齢層の参加となっていました。 
 藤津さん的には今回の名古屋講座でどれくらいの人数が集まるかで今後の展開を考えるつもりだったそうで(twiより)、まずはかなり良いすべり出しだったのではないでしょうか。また、これはファン層の広い『映画 けいおん!』を今回の講座の題材にしたことも要因として大きかったそうです。

 そして午後3時半から5時までのおよそ90分、『映画 けいおん!』について講座が行われました。おおまかな内容としては、TVシリーズからの企画・制作の経緯や作品のアニメ史的な位置付けなどの作品背景の説明がまずあって、その次にハリウッド映画の3幕構成をものさしとしてのストーリー分析、そして最後に作品に繰り返し登場するモチーフからのテーマの読み解きで〆、といった感じでした。
 こうして文章にすると何か大学の講義のような専門的な印象になってしまいますが、実際には藤津さんは終始ソフトで明瞭な語りで極力ハイコンテクストになるのを避けており、また要所要所で本編映像を流して論旨を視覚で体感させたりと、オタク的にライトな人や作品を未見の人でも十分理解できるような非常に間口の広いものでした。それでいて奥は深く、自分自身この講座を受けてはじめて気付かされたことが山ほどありましたからねー(いやそれは単に自分の目が節穴(ry

   *

 講座終了後は、藤津さんと有志の方々での懇親会が行われました。折角なので自分も残って参加しました。
 栄の街中の飲食店で、10人ほどで席を囲み、当日の講座のことやアニメ全般についてがやがやと雑談しました。その内容はとても全部は書き切れないしディープなものでもあったので自分の記憶に留めておくとして、まあとにかくすごく楽しかったとだけ。
 あ、ただ一つ後悔だったのは、サイン用に藤津さんの著作を持っていってなかったことでした・・・。まあ次回参加のモチベーションになったってことで。

   ***

 そんなこんなの講座&懇親会だったわけですが、いやー、本当参加して良かったですね!
 アニメ作品の講座や勉強会っていうと相当に深く狭い内容と客層になる印象もあったのですが、実際はもう予想外に開(ひら)けたものとなっていて、これなら自分のような若者ももっと来てもいいよなあと思ったぐらいで。別に講座の記録にあたったわけではないので決して正確なことではないですが、たぶんあの場では23歳の自分が最年少だったんですよね。さすがに同年齢頃や10代は見かけられなかった。
 今回の講座で一定の人数や広い年齢層を男女ともに呼び込むことはクリアしているので、今後何か課題があるとすれば(いや何かすげー偉そうな物言いになっちゃって恐縮なんですが)、20代前半以前の層をどう増やしていくかってことなのかなーなんて。実際、アニメの読解・語りに意欲のある若い人が入門的に知見をつけていくにはかなり適した場所なんじゃないかと思います。教室や懇親会で他のアニメファンと生の交流ができるってのもデカいし。

 というわけで、「アニメを読む」が名古屋でもレギュラー化することを願って!
 夏にあるらしい次回にも都合のつく限り参加したいと思いまーす。

 
 蛇足:
 講座の予習として前々日に『映画 けいおん』をDVDでじっくり観返してたら、中盤で唯が寝オチするシーンで一瞬ものすごい顔になってたのを見つけたのがハイライトでしたw

 2014y03m05d_223926151.jpg
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記
ジャンル:日記

tag:藤津亮太 アニメを読む 映画けいおん!

Comment

非公開コメント

| 2017.03 |
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

江楠

Author:江楠
 
東海在住。 

コメント・TB・リンク歓迎です。

・好きな映画・アニメ
ホット・ファズ、晩春、妖怪百物語、ゾイド、ハガレン、ガッチャマンクラウズ など

・好きな漫画・小説
夢幻紳士シリーズ、修羅の刻、京極堂シリーズ、THE END OF ARCADIA など

ブログパーツ

Twitter

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンタ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。