最近観た映画⑧

2015.02.08 20:53|映画
 6年愛用したPCがお亡くなりになったので、スマホや近所のネカフェしかネット手段がない現在。
 それでもわりと何とかなるもんですねえ。
 新しいPCは早いとこ買わなきゃだけど・・・高いなあ・・・。

 サテ映画の短評、『ベイマックス』『劇場版蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- DC』、ほかDVD鑑賞したものについて。
・『ベイマックス』

 昨年末から大変話題になっていて、年明けてからようやく観たらばもう激燃え&ボロ泣きですよ。

 この映画の良いところについては多くの人がさんざん語り尽くしてくれていますが、自分的に特に良かったのが、ベイマックスの機械としての在り方。
 ロボットキャラが人間達との交流の中で自我や感情を持つようになって・・・というハートフルストーリーは鉄板。けれど本作では、ベイマックスは徹頭徹尾ケアロボットとしての機能を遂行してるだけなんですよね。人間を助けるのも、主人公ヒロの心をケアするのも、あくまでも最初からあるプログラム。でも、だからこそ、ベイマックスを「そういう風に」作った人の想いが透けて伝わってくる。だから泣かされる。
 非常にクレバーかつエモーショナルな構成だと思います。

 あと、ヒロが出会う理工系大学生達の楽しく学究する姿に、分野はまったく違えどかつて多少なりとも学業に励んだ自分の大学生時代を思い出して、ああ大学って楽しかったっけなァ・・・としんみりした気分になりました。
 や、まだ卒業して一年も経ってないけど。


・『劇場版蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- DC』

 去年ベスト級に魅せられたアルペジオの劇場版、早速観てきました。
 TVシリーズのダイジェストとその後のストーリーが少し、といった内容で、秋の完全新作でどう着地するかに期待。
 ともかく「愛は沈まない!」の名台詞とイオナのミサイル八艘飛びをスクリーンで堪能できて大満足です。
 それにしても、去年の『楽園追放』といい、もう本当にセルルック3DCGアニメを劇場にかけても違和感なく観られる時代になったんですね。それも一作毎に技術と見せ方の進歩をはっきり感じられる、そういう「過渡期」ぶりがぞくぞくする。
 そしてやはりハルナ蒔絵キリクマのシーンになると俄然面白さが倍増しだった。あの三人の生活や珍道中をもっと観たかった、ってか完全新作で見せてくれるんですよねっ!?

 ***
 
 以下はDVD鑑賞の映画。

・『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

 百万回死んだトム。
 無意味に徹夜したぐでんぐでんの脳みそに素晴らしくマッチした内容でした。“エミリー・ブラントの汗だく腕立て伏せからの異常に滑らかな上半身起こし”なんてそりゃあ何百何千回とループして観に行く価値あるよ!
 何とも厨二心をそそるゴテゴテパワードスーツに興奮するも束の間、その鈍重なスーツでドン引きするほど俊敏な巨大イソギンチャク軍団に対峙しなければならないと分かった途端「とんだクソゲーだコレ!」とシャウト。でもそれを気の遠くなるような鍛錬でクリアしていく展開が余計に胸熱!
 モンハン2ndGでフルフル相手に半泣きで延々と負け続け、何十回目からのトライでようやく倒した思い出が甦ったなあ・・・(そしてその後のティガレックスに心折れてやめた)


 ・『るろうに剣心 伝説の最期篇』

 中盤までは明らかに予算と時間不足が目についてもどかしい。「アクション良いだけに、前後篇に分けて息切れするくらいなら、無理してでも三時間超えの一本にした方が良かったのに・・・」とやりきれなくなるこの気持ち、かつてのSP劇場版へのそれと同じじゃないか! 邦画アクションの呪いなのか?
 それでも、クライマックスの志々雄無双でお釣りが来たくらいには満足。包帯ぐるぐる巻きで丁度良い藤原竜也って改めて凄いな。
 そして、初代総理の白々しい〆に対して物凄く微妙な面持ちの主人公たちの姿に、本作の言わんとすることも十分伝わった。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

江楠

Author:江楠
 
東海在住。 

コメント・TB・リンク歓迎です。

・好きな映画・アニメ
ホット・ファズ、晩春、妖怪百物語、ゾイド、ハガレン、ガッチャマンクラウズ など

・好きな漫画・小説
夢幻紳士シリーズ、修羅の刻、京極堂シリーズ、THE END OF ARCADIA など

ブログパーツ

Twitter

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンタ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

ページtopへ