スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成仮面ライダークロニクル

2011.11.10 18:53|特撮
 この「特撮」カテゴリでは、主に平成仮面ライダーシリーズを一作ずつ紹介・考察していく予定です。たまに他の特撮作品について書くかも。
 
平成ライダー
全員分揃ってる画像が見つからん・・・。

 2000年の『仮面ライダークウガ』から、2011年現在放送中の『仮面ライダーフォーゼ』まで、計13作続いてきた特撮ヒーローシリーズ。
 厳密にはそれ以前の『仮面ライダーブラックRX』『ZO』『J』も入るんですが、『クウガ』までは一旦シリーズは途切れているので、まあ『クウガ』からってことで。

 平成ライダー=私の少年時代といっても過言ではありません。小学生の頃、一作目『クウガ』にドはまりして、六作目『響鬼』まではずっと熱心に観て、一旦は遠ざかったものの10作目『ディケイド』からまた継続して観るようになりました。

 平成ライダーシリーズは、一作ごとに凝った設定と明確なテーマを掲げて一年間の物語を紡ぎ、子どもだけでなくパパママも取り込んで幅広い年齢層の人気に応え、人類の平和と日曜朝の30分枠を守って今日まで続いてきました。
 なにげにコレ、すごいことですよ。

 その11年の歴史は、振り返れば如実に時代を反映しています。9.11、民族問題、正義、経済破綻、コミュニケーション論、オリジナルとコピー、今あるエンタメに先行して全てがここにある。
 その時代性を一作ごとに考証していく・・・つもりは特になく、私の平成ライダーへの率直な感想と思い出をだらだらと書き散らしていくだけです。

 一作目の『クウガ』から始めて、とりあえず六作目『響鬼』までは必ず書ききるつもりです。

 平成ライダーの時代論を求める方は、宇野常寛さんの著作『ゼロ年代の想像力』『リトル・ピープルの時代』などをどうぞ。今のところ、平成ライダーを時代と絡めてガッツリ語った評論書はこれくらいです。(別に早川書房の回し者じゃないですよ)
 ただ、平成ライダーを時代を語るガジェットとして扱い過ぎているきらいがあるので、ファンとしては色々文句もありますが。

 まあともかく、私的平成ライダークロニクル、始まり始まり・・・。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

江楠

Author:江楠
 
東海在住。 

コメント・TB・リンク歓迎です。

・好きな映画・アニメ
ホット・ファズ、晩春、妖怪百物語、ゾイド、ハガレン、ガッチャマンクラウズ など

・好きな漫画・小説
夢幻紳士シリーズ、修羅の刻、京極堂シリーズ、THE END OF ARCADIA など

ブログパーツ

Twitter

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンタ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。