書き起こし:「オギプルギスの夜」前編

2012.02.27 22:30|ラジオ
・おぎやはぎ ×『魔法少女まどか☆マギカ』
『魔法小木おぎか☆オギダ ~オギプルギスの夜~』前編

 imagesCAY52CEF.jpg  imagesCABCZEPU.jpg

『おぎやはぎのメガネびいき』HP➝http://www.tbsradio.jp/megane/report/


 先週末にかけてネット、Twitter上を席巻した2/23のTBSラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』のスペシャル企画「オギプルギスの夜」。これが面白すぎたので、本記事ではその書き起こしに挑んでみました。しかし全編にわたってマジで面白すぎて、あれもこれもと文にしていたら収集つかなくなってきたので、まずは前半部分を。

 ちなみに、K助さんという人がお笑いジャンル中心のTV・ラジオ番組の書き起こしブログ「ヨイ☆ナガメ」をやっていまして。ブログ主さんの溢れる芸人愛と知識を以て、番組の会話や出来事のニュアンスまで丸ごと再現している、とてつもないブログです。
 本記事の書き起こしは、手腕はとうてい及びませんが、そのブログの手法を参考にしています。
 先週の「メガネびいき」もいずれは「ヨイ☆ナガメ」で書き起こされるはずです(たぶん)。そこを非常におススメします。
「ヨイ☆ナガメ」➝http://blog.livedoor.jp/k_sfv8540/

 一応、アニメ『まどか☆マギカ』のネタバレしない程度のだいたいのストーリー説明をしておくと・・・
 中学生の鹿目まどか、美樹さやか、巴マミ、佐倉杏子、暁美ほむらの五人が、謎の生物・キュゥべぇとの契約によって魔法少女に変身して、災いをふりまく魔女に立ち向かう、というストーリーです。だいたいね。
 “オギプルギスの夜”という名前は、『まどか☆マギカ』のラスボス魔女“ワルプルギスの夜”をもじったものですね。


 さて、その「オギプルギスの夜」ですが、事の発端は、1月に行われた「メガネびいき」のリスナーアンケートでした。そこで20代男子の層のリスナーが極端に少ないことが判明してしまったのです。
 「20代男子リスナーには、どういう内容がウケるのか」と案を募ったところ、その中の一つにアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』があり。
 その時は二人とも内容を全く知らなかったので、「まどかちゃんの家にマギカちゃんがホームステイしに来るのか?」なんてメチャクチャな妄想を繰り広げていました。

 
   ***


 そして、矢作が『まどマギ』を観てみることになり、そして翌週1/26のラジオ。
 DVDで1話から4話まで観た矢作はすっかり『まどマギ』にハマり、その面白さを語ります。しかし、まだ何も内容を知らない小木とリスナーに向かって、ネタバレしたら致命傷になってしまう複雑な内容をどう伝えるかに悶え苦しんでいました。その辺のギャップがすげー面白かったのですが。
 そのまた翌週2/2日の放送では、最終話まで観た矢作はさらにどハマりして熱く語ります。あいかわらずとんちんかんな説明に小木とリスナーからとんちかんな反応がかえってくる始末でしたが(でも、なにげにネタバレ突いてたりもしてた)

 リスナーからのメール「要は、寿司屋の九兵衛のおじさんが願いを叶えてくれるんだろ?」
 矢作「違うよっ!」

 矢作「一個言えるのは、俺たちがこうやって、あの、まあ幸せに・・・」
 小木「うん」
 矢作「平和に暮らしてられるのは、やっぱ、全部まどかのおかげなんだよ」

 (キュウべぇが地球に求めるエネルギーが、愛の真逆だとヒント出されて)
 小木「愛の真逆? 何だろ・・・セックスフレンド?」


 ニュアンスは直接聴いてもらわないことににはどうしようもないですが、だいたいこんな感じですかねえ。

 で、そのまた翌週2/9にはいよいよ小木もまどマギを視聴してきて、矢作と二人でさらにドツボにはまったまどマギトークを繰り広げました。

 それにしても、ハマった両人が、ことあるごとに「内容をそのまま説明すると面白さが激減しちゃう、なるべく素の状態で観てもらいたい。でも内容をほかの人と語り合いたい」と言っていたのは、至極その通りだなと思いました。
 『まどマギ』はキャラクターの魅力もさることながら、やはりあの物語が命の作品ですからね。
 それを、茶化しながらも何とかリスナーに興味をもってもらおうとしゃべくる二人は、新参ながらもファンの鑑だと思いましたよ。

 そして小木はその週の放送で、「2月23日にオギプルギスの夜が来る」「魔法小木おぎか☆オギダになる」「さやか、まどか、ほむらが応援しに来てくれるのかも・・・」などとわけの分からんことを言い放ったのでした。
 


   ***


 2月20~26日の一週間は、TBSラジオの聴取率調査期間で、聴取率如何ではラジオ番組へのスポンサー出資や番組自体の存続にも関わってくるため、各番組が聴取率ゲットのためにそれぞれ特別な企画を行うことの多い「スペシャルウィーク」なんですね。
 なので、小木のいう「オギプルギスの夜」も要はそのスペシャルウィークに合わせた特別企画なわけで。しかし一体どんな内容だというのか? ひょっとしたらまどマギの声優さんとかゲストで来ちゃうんじゃね?とリスナー達は期待を胸に23日到来を待っていたのでした。


   ***


 そしていよいよ2月23日深夜。「おぎやはぎのメガネびいき」もとい「魔法小木おぎか☆オギダ ~オギプルギスの夜~」、開幕!

 まずは、企画にからめた近況トークから番組は始まります。

 先日『ゴッドタン』収録に「麒麟」の川島が出演した当日に、元カノの真鍋かをりの吉井和哉との熱愛発覚が報道されて、川島が共演者にいじられていたこともオギプルギスの影響ではないかと。

 そして、本日「最初」のゲストは、南海キャンディーズの山ちゃんこと山里亮太! この時点では彼はまだブースの外。
 彼の節操のないオタク趣味を茶化しながら話を進めます。
 
 矢作「声優にハマればモモクロもどうでも良くなるんでしょ」

 一応、ここは山ちゃんの名誉のために、彼はももクロのメンバー脱退の時に、自分のラジオ番組で半泣きで特集してたくらいには本気でハマっていると明言しておきます。

 矢作「小木はさ、今日オギプルギスを倒しにいくわけじゃない。
    山ちゃんは山ちゃんでねえ、色々あるらしいよ」
   「山ちゃんは今、何プルギスを倒したいかっていうことなのよ。
    去年はホラ、“品プルギス”だったから」


 しかも矢作は先日、品プルギスと飲んだ時に、山ちゃんはまだ和解したつもりはないと言っている、と煽ってきたそうで(最悪だよ!)。

 そして今夜のラジオ宛てにリスナーから、「今日は全国的に風が強い」「携帯の充電器の調子が悪い」「鼻水が止まらない」「彼女ができない」「×××の先の×××が今日はかなり×××」などと“オギプルギスの夜”による被害を訴えるメールが続々と届きます(最後の一通はサイテーw)

 CM明けて、「魔法小木おぎか☆オギダ」が始まります。

 おぎか「とうとう・・・2月23日が来てしまった。オギプルギスの夜。
     もしかしたら、地球が、人類が、滅びてしまうかもしれない! 
     そんなの、そんなの嫌だ!」


 しかし弱音を吐くおぎかもとい小木。
 
 おぎか「恐い・・・恐い恐い恐い! あ~~~、恐いよ~~~!」
 
 ♪かわした約束 忘れないよ~~ (Claris「コネクト」



 つまりは、おぎか☆オギカに扮した小木が、“オギプルギスの夜”と呼ばれる何かと戦うリアルタイム・ラジオドラマを作ろうという企画なのでした。
 恐ろしくひどい茶番になりそうな予感w

 そして山ちゃんがブース入り。
 ミーハーオタク疑惑や品プルギスの話題を必死に鎮静化しようとする山ちゃん。
 山ちゃんが出演すると分かった瞬間、2ちゃんもツイッターも荒れたそうです。
 
 山ちゃん「あの火に関しては、ちょっと煽ぐだけですごく燃えるの!」
 
 山ちゃんのプルギスな問題もそこそこに、まどマギの話題へ。山ちゃんも出演にあたって視聴し、すっかりハマったようで。

 山ちゃん「正直、矢作さんの説明じゃ全然伝わってこなかったですけど」
     「いや、本っ当に面白かったです。
      こんなに、考えさせるポイントがあるのかとか、
      話を進めるうえでこういう演出でみせてくるのかとか。
      で、全部が理に敵ってることが後から分かってきますからね」



 そして再び茶番もとい「おぎか☆オギダ」へ。

 (謎の声)「おぎか。おぎか・・・。聞こえる?」
 おぎか「え? この声、ひょっとして・・・。ほむらちゃん!?」


 hmr.jpg

 暁美ほむら(CV:斎藤千和)が登場!(後からばらされましたが、録音です)

 おぎか「ほむらちゃん、助けに来てくれたの!?」
 ほむ「あれほど魔法小木になるのはやめなさいと言ったのに・・・」
   「オギプルギスの夜は半端な気持ちじゃ倒せない。
    覚悟を決めてもらうわよ」


 おぎか「私、行かなくちゃ~~~!」
 
 そして小木はほむらに導かれてブースの外へ。


 にしても千和さん、よく笑わないで台本読めたなあ・・・。しかも声優・千和じゃなくてほむらの役のままの出演で、御苦労様です。

 山ちゃん「いや、凄かったですよ。
      だってあれ、本物のほむらちゃんですよね?」
     「ほむらちゃんの口からあの単語(オギプルギス)出てきたのは・・・
      ちょっと凄い違和感でしたよ」


 そして本職のベテラン声優と小木の演技力の違いに呆れ返る一同。
 
 山ちゃん「ケタ違いっすよ」
 矢作「小木とのかけあいが酷いね。小木が酷いね!」
 山ちゃん「最初に読んでる時、
      小木さん上手いなあってちょっと思いながら聴いてたんですけど、
      やっぱ下手ですね!」



 そして「おぎか☆オギダ」は続く。

 ほむ「夜中になると、誰もいないのに音がする場所があるの。
    オギプルギスに間違いないわ」
   「おぎかよく聞いて。
    統計上、オギプルギスの夜が現れる確率が高いのは、
    東京・赤坂・TBS・・・」
 
 おぎか「え~~!? 東京・赤坂のTBSに!?」
 ほむ「そう。東京・赤坂のTBS、地下駐車場よ」


 地下駐車場で“オギプルギスの夜”(らしきもの)と戦うおぎか☆オギダ。しかしその様子がやたらリアルファイトくさい。

 おぎか「ちくしょーーーうぁああ~~~背中のそこは止めろ~~~~!」
 ほむ「おぎか、右よ!」
 おぎか「止めろ、止めろって! この野郎、反撃だー! 
     こちょこちょこちょ、こちょこちょこちょ、
     どうだ、くすぐってぇだろ!」


 ほむらはブースやリスナーからの応援を呼び掛け、何かヒーローショーのノリに。
 そしてオギプルギスは途中で逃げてしまう。


 ますます呆れるブースの面々。

 矢作「ちょっと待って山ちゃん、どういうこと?」
   「初戦でオギプルギスの夜って、ありえる?」
   「一番気になるのは、おぎかとほむらちゃんの芝居力の差」


 ちなみにリスナーからも応援メールが届いてました。

 矢作「山ちゃんはさ、話戻すようだけどさ、
    今、何プルギスを倒したいのかっていうのを聞きたい」

 リスナーからも、「誰プルギス?」という質問が。
 で、“中山功プルギス”とのマジな確執が発覚したりw

 
 オギプルギスを逃がしてしまい、落胆するおぎか。

 おぎか「私なんかじゃ、オギプルギスの夜を倒せたりしないもの・・・」
 (謎の声)「な~にビビってんのよ、おぎか!」


 syk.jpg

 美樹さやか(CV:喜多村恵梨)も登場!(これも録音)

 さやか「いい? おぎか。奇跡も、魔法も、あるんだよ!」

 名言の無駄遣い!

 さやか「さっき逃げたオギプルギスの夜、
      聞いたところによると、9階の喫煙所に居るらしいんだ」
 おぎか「そんな所に、喫煙所に? 一服してるってことなの?」


 そして喫煙所に赴くものの、姿は見当たらない。うろたえるおぎかの隙をついて、オギプルギスが攻撃!

 さやか「おぎか、危ない!」
 おぎか「うわーーっ、えっ、何? 
     恐い、恐いよぉ~~。さやかぁ↑~~~」


 そして姿を現したオギプルギスと相まみえるおぎか。さやかがまた応援をよびかけ、ヒーローショーのノリに。
 乱闘の最中におぎかがさやかのお尻を触ってしまう(という演出の)一幕も。

 おぎか「これでもくらえーーー! ガラガラガラ・・・」

 うがいした水をひっかけて対抗するおぎか。汚ねぇなw

 しかし、またオギプルギスに逃げられてしまう。
 そして茶番がひと段落すると、さやかが・・・

 さやか「オギプルギスには逃げられちゃったけど、ちょっと聴いてほしい曲があるの。
     ・・・ということでこんばんはー、お久しぶりでーす! 
     以前『オギニーランド』で『メガネびいき』にお邪魔させていただきました、
     キタエリこと喜多村恵梨です」

 
 そう、去年の2月(ちょうどまどマギ放映真っ最中の時期)に、喜多村さんがメガネびいきのスペシャル企画に来ていたんですね。おぎやはぎは、その当時はまどマギなんて知らなかったために、先々週の放送で二人は大変悔しがっていました。

 喜多村「さて、ここで、現在リリース中の、私の新曲を聴いて、
     元気、出しちゃってください。Happyに、なっちゃってください! 
     喜多村恵梨で、『Happy Girl』!」


 そして「Happy Girl」が流れる。しかもFull!w

 

 矢作「いやー、途中でさやかちゃんの歌はいるのもいいね」
 山ちゃん「さやかが、さっきまで戦ってたさやかから、
      ビジネスなさやかになった瞬間が・・・」


 ここでも、声優さんの声の演技を称賛する矢作と山ちゃん。

 山ちゃん「声だけで表情の変化が伝わってくるっていうのが。
      今のところ声だけだと、おぎか、表情一つですもんね」
 矢作「ないねー。何にもないね」


 ここでリスナーから、Twitterのタイムラインのトレンド(今現在とても多くツイートされている単語)が「魔法小木」「オギプルギスの夜」「メガネびいき」など、おぎやはぎのラジオ関連一色に染まっているとの報告が。
 実際すごかったらしいっすね。

 幕間の雑談では、まどマギの音楽を手掛けた人(梶原由紀)が凄いお人らしい、まどマギはあの絵柄だからイイなどの話題に。

 そしてリスナーから、「(9階喫煙所での戦闘中に)さやかのお尻を触ったのは絶対許さない」「今日は『何をやっているんでしょうかクイズスペシャル』ですか?」「今日は『オギニーランド』と『ゴーストオギスターズ』を足した感じで面白い」などのお便りが。

 また、隙あらば山ちゃんのプルギスな人間関係の話題に戻そうとする矢作。

 矢作「(中山功プルギスとは)喋ったりすんの?」
 山ちゃん「攻撃方法ってことですか? 
      その、中山功プルギスにどう対応してるか・・・。
      あ、口きいてません」


 ブース内一瞬沈黙、爆笑。本当にガチじゃねーか!
 山ちゃんの心の黒さに感嘆する矢作に山ちゃん、

 山ちゃん「俺ひょっとしたら、ちょっと放っとかれたら、
      最強(凶?)の魔女になるかもしれない」
 矢作「あー、“山プルギス”」


 そして、今現在山ちゃんと深刻にモメているのは“青プルギス”じゃないのかと。
 さっきにもまして必死で話題をそらそうとする山ちゃん。こればっかりはマジでヤバいそうです。会話でほとんどバレてるけど。


 そして再び「おぎか☆オギダ」。

 二度も敵を逃してしまい、ますます落ち込むおぎか。

 おぎか「もう分かったの。私はしょせん小木。“オギプルギスの夜”は倒せない」
 (謎の声)「おぎかちゃん・・・」


 何やら主人公級に可愛らしい声に、ざわつくおぎかとブースの面々。
 声の正体は・・・。

 おぎか「まどかちゃん!?」

 mdk.jpg

 ~後篇へ続く~ ➝http://ex555weblog.blog.fc2.com/blog-entry-112.html


 とりあえずここまでです。
 前篇はまだまだ序の口で、ここからもっとカオスです。聞いてて、本当に腹筋が捻じ切れるかと思いました。

 今回、書き起こしというものをはじめてやりましたが、存外にしんどいですねコレ。ほとんど地の文で説明してもこの労力。言葉の写し間違いのチェックだけでも大変です。
 後篇の書き起こしが終わったら、もう二度とやらん。

 それしても、険悪な人間関係を「○○プルギス」と言い換えるのは便利な言い回しだなーと思いました。
 山ちゃん、自分の番組でもゲストの宇多さんから品プルギスの話題を蒸し返されてましたねw
 あと、彼が宮野守、山寺宏一と仲が良いということが衝撃でした。

 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

tag:おぎやはぎ 魔法少女まどか☆マギカ オギプルギスの夜

Comment

オギニーランドは聞いてたので
(その前日の山ちゃんJUNKでは花澤香菜出演でしたよ)
文面だけでなんか想像つきました.
聞けばよかったな~

まどマギにハマったのは矢作の方では・・・?

TBSラジオは活気づいてますね本当,

山ちゃんタマフルで恵方巻きの時「青プルギス」って
言ってたように聞こえたんですけどね、
この流れ知らない宇多さんに理解されず「企画倒れ」扱いw

あれから1年、結局品プルギス戦の勝者はヤマカですね
爆笑サンデーのJUNK交流回で
矢はベエは「品川とのことは蒸し返していこうと思う」と
宣言してた気がしますが、有言実行してるようで何よりです.

山ちゃん、宮野まもとなんか番組やってましたよ
たしかニコ動で見た記憶が。。。

>ヒノキオさん


> まどマギにハマったのは矢作の方では・・・?

ギャー! 序盤で「小木」と「矢作」間違えてました!
直しました。
ご指摘ありがとうございます。

>ヒノキオさん


> 山ちゃんタマフルで恵方巻きの時「青プルギス」って
> 言ってたように聞こえたんですけどね、

ああ、やっぱりそういってたんですね。聞いた時に音質が悪かったもので。

 > この流れ知らない宇多さんに理解されず「企画倒れ」扱いw

個人的には、宇多丸さんの『まどマギ』評聞いてみたいんですけどね。
今回のおぎやはぎのまどマギ語り然り、分野の違う人がアニメをどう見て語るのかが、すごく面白いです。
劇場版、シネマハスラーで当たらないかなーなんて。

 > あれから1年、結局品プルギス戦の勝者はヤマカですね

ですねー。うまくネタとして活かしてると思います。
今回の放送でも、山ちゃんのプルギス話が盛り上がりの大きな要因でした。

非公開コメント

| 2017.09 |
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

江楠

Author:江楠
 
東海在住。 

コメント・TB・リンク歓迎です。

・好きな映画・アニメ
ホット・ファズ、晩春、妖怪百物語、ゾイド、ハガレン、ガッチャマンクラウズ など

・好きな漫画・小説
夢幻紳士シリーズ、修羅の刻、京極堂シリーズ、THE END OF ARCADIA など

ブログパーツ

Twitter

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンタ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

ページtopへ