近況とか雑感とか

2012.03.23 20:37|雑記
 たまには日記ブログみたいな記事が書いてみたかったので。
 基本的に内容薄いです。

   ***


・料理

 実家住まいですが、自分で夕飯を作ることは結構多いです。
 まあ二十歳超えてるからには無償で住むというわけにもいくまい。
 味噌汁とか野菜炒めとかカレーとか、家庭料理は一通りできるようになったものの、レストランのメニューような複雑な料理(ロールキャベツとか)はまだできない。というか、そういう手間のかかるもの出来るようになっても、自分にとって準備時間の少ない夕飯には不向きなんですよねえ。
 とりあえずシチューの具材を工夫するところから始めようかなと。
 今まではジャガイモ・人参・玉葱・肉だけでしたが、この前はほうれんそう入れてみたら正解でした。紫芋使って、むらさき色のシチューとかできねえかな。


・卒業式

 先日大学の卒業式があり、式典後に、サークルの先輩方に皆で色紙やプレゼントなどを贈りました。
 先代部長の先輩は振袖姿がとても綺麗でした。
 しかし、眼鏡外すと美人度が増す人って本当にいるんですね。

 私は来年、無事卒業できるだろうか・・・。

 
・君が代

 卒業式といえば例年話題になるコレ。
 大阪市の君が代起立条例をめぐる動向が最早コントになってきたなあと。
 そのうち、口パクして歌っていないかチェックするためのミニレコーダー着用を義務化にファイナルアンサー。

 最近、お笑い番組よりニュース観てる方が爆笑できるような。
 しかし我が愛知の名古屋も、こういうの他人事じゃない・・・。 

 那須正幹の人気シリーズ『ズッコケ三人組』の最終作では、卒業式の場面があって、そこでは君が代とともに、在籍する外国籍児童の国の国歌も歌っていました。
 これは「うまい」やり方だなあと思いましたね。
 つーか、実際の学校でもそういう方式のところはあるんじゃないかな?

 君が代問題は、とかく言説が国内で閉じているところが問題なのよな・・・。


・『magico』

 自分がよく訪問するブログ主の陽炎さんのツイートに触発されて、週刊少年ジャンプ連載のラブ・ファンタジー『magico』を最初から読み直してみたら、やはりとても面白かった(この前の読書記事は記憶頼みで書いてた)。
 ドキドキワクワクニヤニヤする。
 『魔法陣グルグル』の正統後継者だと思いますよホント。
 二巻のおまけ漫画にはうるっときた。
 連載もまだまだ続くことが決定したし、せめて10巻以上にはなってほしいものです。
 やはり『ダブルアーツ』は時期が悪かっただけなんだよな・・・。

 978-4-08-870262-9.jpg


・卒論とか

 まだ先は長いものの、テーマが絞りきれない・・・。
 院のための勉強もせにゃならんし。
 英語が難しい。
 あ、英語といえば、アメリカYahoo!Moviesのレビュー翻訳の記事を12月以来書いてないぞ。


・バイト

 最近、院進学費用や生活雑費のために、多少キツくても月収の良いバイトに変えました。
 今度のバイトは肉体労働系で、前のデスクワーク系とは正反対。一日目はすぐに筋肉痛になりました。もう慣れましたが。
 つい先日の業務は、昭和一ケタ時代の民具に一日中ベタベタ触ることができるという俺得過ぎる内容で(こうしてみると何のバイトだかさっぱり判らん)、疲れなど感じず終日幸せでした。
 しかしこのシフトのせいで、女の子とご飯食べに行く約束が延期になったので最悪だ。


・お酒とか

 先に書いた通り私は一応二十歳をこえており、酒や煙草やパチンコを嗜んでも法的には問題ない身にあります。しかし、嗜んでいい=嗜めるわけではなく。
 まず体質として、かなり酒に弱い方。

 コンビニで売ってるようなアルコール数%のお酒一缶で、あっという間に酔っぱらいます。いや本人としてはそれくらいなら意識は鮮明なのですが、傍目には肌が真っ赤に染まって目が虚ろで言動があやしくなり、非常に危なかっかしく映っているそうで。
 最初は自分の耐性を理解してなくて、意識はあるから平気だろーと二杯三杯立て続けに飲んだら、×××が×××で×××なことになりました。今思い出しても赤くなったり青くなったり。A教授、本当にごめんなさい。

 酒の恐いところは、度を弁えないとその被害が自分だけでなく周りにも及ぶことですねえ。
 若者は失敗しながら酒の飲み方を覚えるもの・・・なんていいますが、その迷惑を被る周りからすれば厄介以外の何物でもない。
 それ以来は、酒席一回につきゆっくりペースで二杯までという戒律を自分に課しています。
 だから基本的には未成年に限らず他人に飲酒はすすめませんねえ。

 しかし、そのくせ酒を呑むこと自体はわりと好きというから質が悪い。
 強いお酒は駄目だけど、度数の低いサワーや水割り系なら頻繁に(といっても週に一回飲むか飲まないかだけど)飲んでます。

 最近では、「柚子物語」ってのが美味しかったです。
 水割りにして少しずつなので、空にするのに数週間かかりましたが。

 柚子物語

 煙草は全く吸いません。
 興味はあるっちゃあるんだけど、口元数センチの位置に火種があるという感覚が恐すぎて(しかもだんだん近づいてくる)。
 しかも、一度友人に一本貰って吸ってみたところ、味以前にむせて仕方なかった。あれを克服してまで吸う気にはなれない・・・。
 他人が吸うのは全然構わないんですけどね。
 むしろ映画やドラマでも煙草のシーンは好き。 

 パチンコとか麻雀とか、賭け事はよく分からないですね。
 いつもパチンコやってる人は難聴にならんのか。

 しかしこうしてみると、自分が単に大人の嗜みに疎い人間だという事実が白日の下に!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

江楠さんこんばんは!
これまで何度も記事を拝見させて頂いてましたがコメント出来るほど知っている作品がなく、今回初めてコメントさせて頂きます(笑)

>magico
 (ブログ宣伝してもらってるのにコミックス持ってないとか言えない…)

 取り敢えず連載が続いて一安心といったところでしょうかね。
 ドキドキワクワクニヤニヤってのはまさしくこの作品を指すのにぴったりだと思いますw
 新章も期待です!


近況記事は初めて拝見しましたが江楠さんの別の一面が見えて楽しいですw
これからもどうぞよろしくお願いしますーm(__)m

>陽炎さん

初コメありがとうございます。

ひそかにお待ちしておりました。
色々と暴走気味の記事が多く恥ずかしいですが。

> これまで何度も記事を拝見させて頂いてましたがコメント出来るほど知っている作品がなく

基本的に、自分の趣向の赴くままにコアな作品ばかり扱っているもので(笑)
でも、そのうちにBLEACHの記事とかも書こうと思ってるんですよ。
こないだ再見した劇場版第三作(FADE TO BACK)がかなり良かったので。
magicoも単独で読書感想記事書きたいし。

> >magico
>  (ブログ宣伝してもらってるのにコミックス持ってないとか言えない…)

いや、自分もつい先日買ったばかりなんですよ。
幕間カットやおまけ漫画が本編以上にニヤニヤ度高くて、非常におススメです。
それにまとめて読むと、どのエピソードもよく練られていることが分かりました。
ベストカップルコンテスト編で終わっちゃいそうな感じでしたから、最新号での「新章」の文字には歓喜しました。

>近況記事

まあ、自分の生活はそのまま文章化すると読むに堪えない代物なので、嘘は書いてなくともある程度のエピソードの「取捨選択」はしていますけどね。
需要があるならば、これからもたまに書いていきましょうか。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
また気軽にコメントしてください。

現象也も、今は寮生活なのですが一回生の時は一人暮らしで自炊してました。
本格的に自炊を始めて料理の楽しさを知って、いろいろと挑戦しましたよ。
もちろんロールキャベツも作りました^^
手間はかかるんですけど、一回に大量に作って冷凍保存すれば、調理時間は変わらないんですよーb

江楠さんはお酒弱いのに好きなタイプですか。
苦労しますねw
現象也はお酒好きですし、それなりに強いと思います。
床を転げ回ったり、女子トイレに入ったり、「パイプ椅子たん大好き(*´∀`*)」とか言ってたりしますけど、吐いたりつぶれたりはないのでw
でも、いつも途中でストップがかかります(´・ω・`)

どっちかと飲みの雰囲気が好きなので一人では飲んだことないんですけどね。
ちなみにカルアーミルクが好きです。

>現象さん

> 現象也も、今は寮生活なのですが一回生の時は一人暮らしで自炊してました。

おー、一人暮らしいいですネ。
ずっと実家暮らしなので憧れです。
あーそうか、手間かける反面大量に作れるわけですね。
僕も、シチューとかは一家三食分作ったりしますが。

> 江楠さんはお酒弱いのに好きなタイプですか。
> 苦労しますねw

「下手の横好き」とはよく言ったもので(笑)
しかも一年前と比べてもさらに弱くなったような・・・。胃腸弱ってんのかな?

> 現象也はお酒好きですし、それなりに強いと思います。

おおう、羨ましい・・・
お酒強いと、飲み会に気兼ねなく参加できますよね。

まあ、ひとり呑みも楽しいっちゃ楽しいですよ。
お酒を飲むというよりお酒で遊ぶ感覚。

すごい生活感あふれる記事やね~ いいですね、
なんだか四畳半神話大系また見たくなりました.

お酒は結局それぞれの許容量以上に「慣れる」ってことはない、
身体が「無理をする」だけだってなんかで読んだけれど、
苦手な人に無理させるのは本当にくだらないと思ってます

『柚子物語』よさげ♪ 探してみようかな.

magicoチラッと目を通したら
凄い趣味だった、この作者絶対『グルグル』ファンですよね
これはハマりそうだなと期待してます.

>ヒノキオさん

コメントありがとうございます。

> なんだか四畳半神話大系また見たくなりました.

あはは、自分でも書いてて「何か『四畳半』みたいだな」って思いました。
ちなみに僕、容姿は「私」にかなり近いです(笑)

> 苦手な人に無理させるのは本当にくだらないと思ってます

全くその通りですね。
近くの大学でも、酒弱い人にイッキ飲みを強要して死亡させる、なんて事件が起きてて。

> 『柚子物語』よさげ♪ 探してみようかな.

ゆずとかみかんとか、柑橘系のさっぱりした味のお酒が好きですね。
あくまで適度に酔っぱらうのが好きで、アルコールの「苦み」自体は好きじゃないのかも。

> magicoチラッと目を通したら
> 凄い趣味だった、この作者絶対『グルグル』ファンですよね

magicoはマジおススメですよ~
読んでると「風にあそばれて」が脳内再生されます。
『グルグル』の世界観に少し残酷さを加えた感じですね。
その辺は単独の読書感想記事で書こうと思います。

良い酒、飲んでください。

 良い酒を飲めば、もっと酒との良い付き合い方ができますよ。 コンビニで売っている安酒は、私は悪酔いします。何でしたら、紹介しますよ。

 私もよく料理しますが、基本は家庭料理ではなくキャンプ料理です。
 たとえば、同じカレーでも連れ合いが作ると野菜は大きめにゴロゴロとカットですが、私は火の通り考慮してしまうので細かく切ってしまいます。

 簡単で手早くできるものばかり、中華鍋を使う料理が多いですね。

 味噌汁は奥が深いですよ。出汁の取り方、味噌の合わせ方、けっこう気を使います。インスタントで済ますことはありません。

>晴雨堂ミカエルさん

コメントありがとうございます。
お子さんはお元気ですか?

>  良い酒を飲めば、もっと酒との良い付き合い方ができますよ。

そうですね、財布が寂しいと自然と高価なお酒を避けてしまうので・・・。
度数低めの果実酒系で何かおススメあれば、是非教えて頂きたいです。

>  味噌汁は奥が深いですよ。

ですね。具材とかも、未だに色々と迷います。
愛知の家なので赤味噌が基本だったのですが、最近は合わせ味噌や白味噌も良いなーと。
僕も、自分で作るようになってからは、インスタントのものはあまり飲まなくなりました。

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

江楠

Author:江楠
 
東海在住。 

コメント・TB・リンク歓迎です。

・好きな映画・アニメ
ホット・ファズ、晩春、妖怪百物語、ゾイド、ハガレン、ガッチャマンクラウズ など

・好きな漫画・小説
夢幻紳士シリーズ、修羅の刻、京極堂シリーズ、THE END OF ARCADIA など

ブログパーツ

Twitter

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンタ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

ページtopへ