スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀さんと宮村くん

2012.06.30 13:20|
一か月ほど空けたら、ブログの書き方をすっかり忘れていた。
なのでリハビリがてら、久しぶりに漫画一作品の感想など。


・HERO『堀さんと宮村くん』

 horimiya1.jpg

 「読解アヘン」という個人サイトで連載されているWEB漫画。スクエニから単行本としても発売中。

 「堀さん」「宮村くん」を中心とした高校生達の日常を四コマ形式(?)で淡々と綴った物語。
 一応本編は卒業式エピソードとともに完結しているのだけれど、彼らのその後や本編中の出来事を描く「おまけ」が続行中。今ではおまけの方が話数多くなってたりして。

 最初は単行本化されたものから入って、その後たまたまサイトを見つけて、それから一気に最後まで読んでしまった。
 いやー面白かった。
   ***

  
 それまでの自分との折り合いに苦しんでいた男の子と、これからの自分に見通しが立たなかった女の子の話。そしてその周りの少年少女の各々の関係の話。
 基本はだらだらしたコメディ漫画で絵柄もソフトですごく読みやすいんだけど、キャラクター達の関係性がいつの間にかのっぴきならない事態に転化していたり、それぞれがそれなりに悩みや苦しい過去を抱えていることが分かったりと、ふいに話の切れ味が上がる時があって油断できない。その落差は不自然ではなく、ごく当たり前のように溶け合っている。

 この、コミカルとシリアスのさじ加減はたぶんそれほど計算されたものではなくって、作者さんの趣向に赴くままに自由なタイミングで作られていったからこそのものだろう。且つ、各キャラが地味に立ちまくっているので作者に統制されている感もない。
 個人創作から始まったWEB漫画ならではの味わいだ。
 
 この漫画はたぶん、輝かしい高校生活を過ごした人も、そこにどうしても馴染めなかった人も、どちらも楽しめると思う。
 高校生活ならでは・・・というより、人間関係の普遍的な楽しさと煩わしさが均等に描かれている。人と関わっていくことで得るもの、失うもの、変っていくもの、その全てを淡々と。それはそのまま作者さんの世の中への視点なんだろうな。
 でも達観しているわけじゃなくて、時として話のオチを見失うくらいに試行錯誤しながら、キャラクター達の心情を何とか掬い上げようともがいているのが伝わってくる。その所為で当初は20話ほどで終わることを予定していた物語が100話を優に超えることになり、そして本編が終わってもまだ「おまけ」というかたちでキャラ達の人生に付き合っている。 
 温かい漫画だと思う。

 ちなみに僕が140話までの本編の中で最も心を掴まれたのは、自分でも意外なんだけど、「由紀」という女の子の恋愛観(というか人生観?)についてのお話でした。
 まあ思春期にありがちな悩みっちゃあそうなんだけど、彼女がその考えを吐露するまでに至る描写が、淡泊でありつつも丁寧に丁寧に数十話かけて積み重ねられていたものだったので、何だかすごく感慨深かった。ああ、やっと言えたね、って。
 いやー、まさか自分が女子高生に感情移入する日が来るとはね。

 今夏にはOVAがネット通販されるようで、楽しみ。
 

 また、サイト内ではほかに本作のキャラを流用したファンタジー『宮増くんと道玄坂さん』や読み切りのショートストーリーなどが掲載されており、そちらもとってもおススメです。
 
 読解アヘンhttp://dka-hero.com/top.html
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画
ジャンル:アニメ・コミック

tag:堀さんと宮村くん HERO

Comment

まったく知りませんでした~面白そう.

ただでさえマンガの海は深いのに、
今はWEB漫画まで盛り上がってきてるんですね

漫画業界だけ見渡してみると
日本ってすげえ成熟してる気がします.

>ヒノキオさん

コメントありがとうございます。

> まったく知りませんでした~面白そう.

感想では色々書きましたが、基本的にはゆるーく読めますよ。
実は「読解アヘン」の中では一番絵が手抜きなシリーズで、『宮増くん~」や他の短編漫画では、HEROさんの画力の高さも味わえます。

> ただでさえマンガの海は深いのに、
> 今はWEB漫画まで盛り上がってきてるんですね

日本の漫画、成熟し過ぎて一部発酵してる部分もありますがw
WEBマンガで、特にこういう日常系は、定期的に少しずつ更新されていくのを読めるのが醍醐味ですね。

一応僕も美術部員の端くれなので、こういうアートカルチャー面の盛り上がりは素直に嬉しいです。
良い時代に生まれたなあって。
非公開コメント

| 2017.06 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

江楠

Author:江楠
 
東海在住。 

コメント・TB・リンク歓迎です。

・好きな映画・アニメ
ホット・ファズ、晩春、妖怪百物語、ゾイド、ハガレン、ガッチャマンクラウズ など

・好きな漫画・小説
夢幻紳士シリーズ、修羅の刻、京極堂シリーズ、THE END OF ARCADIA など

ブログパーツ

Twitter

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンタ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。